【ブルーロック】のアニメ化がとても楽しみ!

 サッカーっておもしろい。

 自身の体とボール1つあれば楽しめるのがサッカーの魅力だろう。部活として、趣味として、競技として経験している方も少なくないだろう。なんなら運動不足解消としてもとても有用なスポーツである。

そんなサッカーを題材とした漫画は世にごまんと存在する。キャプテン翼、シュート、エリアの騎士…数えたらキリがないだろう。

そしてサッカー漫画に共通していることと言えば、「青春・友情・努力・絆」だと思うのだが…ここにある異彩を放つ作品が現れた。

【ブルーロック】

2022年アニメ化も決定しているブルーロック。この作品…炎上も厭わないほど強烈な内容になっている。少し紹介していこう。

ブルーロック

ブルーロック
出典:rakuten.co.jp

 金城宗幸さん原作で週刊少年マガジンに2018年より連載。2021年時点で累計発行部数は550万部を超えていて、人気の高さも伺える。

あらすじ

日本のサッカーはW杯で優勝できない。なぜか…?

それは優勝に導くための決定力、勝利に導くエゴイスト、すなわち"ストライカー"が著しく欠如しているから。

そこで日本フットボール連合は、世界で1人だけの強力なストライカーを育成するためのプロジェクト【青い監獄ブルーロック】を立ち上げ、ユース世代のFW300人を招集した。

そこで行われるのは、W杯で日本を優勝に導くためのストライカーの育成。しかし、それだけではなかった。

集められた300人の若者たちは、ブルーロックの中で競い合い、最後に残った者が"世界一のストライカー"になれる。

だが、もし他の参加者に敗れ失格となった者は、今後永久に日本代表入りの権利を剥奪されるというものだった。

世界一になるか、サッカーを諦めるか。己のサッカー人生を賭けたサバイバルゲームが開幕する。

 サッカー漫画=青春漫画のイメージが強いですが、このブルーロックという作品…まさかのサッカー人生を賭けたサバイバルゲーム。

現実的に考えたらかなりの問題になりそうな案件ですが、あくまでも二次創作品だからね。サッカー漫画をサバイバルに仕立て上げる辺り…切れ者ですよね、関心しちゃう。

ですが、作中内で絵心コーチの度重なる台詞は物議を醸しているのも事実のようです…。確かにサッカーファンからしたら「おい!」ってなるのも仕方ないですね。※盛り上げるための演出だと私は理解しています。

 しかし!この際その辺は流してもらって!ブルーロックおもしろい!

キラキラして、ワクワクして、感動で涙が止まらない青春漫画とは違ったおもしろさ。胸を熱くするのは当然、血湧き肉躍るような、まるで自分自身「俺ってエゴイストなのか?」と思わせる世界観。

だが、少年誌らしさは忘れていない邪道なサッカー漫画【ブルーロック】が2022年アニメ化されるんです!

アニメ化情報

出典:YouTube:公式ティザーPV

 漫画の良さが全面に押し出されたティザーPV。綺麗な作画に感動しました。

 それよりもサッカー漫画で目が黒々しくなるのなんて今までありましたか?恐らくなかったのではないでしょうか!?わかりませんが!(笑)

では、アニメ化の情報を。ここより先ネタバレ多少あり!

キャラクターキャスト武器キャスト出演作
潔 世一浦 和希空間認知能力・嗅覚終末のハーレム:土井翔太 etc…
蜂楽 廻海渡 翼ドリブル
國神錬介小野友樹シュート力黒子のバスケ:火神大我
はたらく魔王さま!:アルシエル etc…
千切豹馬斉藤壮馬スピード六花の勇者:アドレット
憂国のモリアーティ:ウィリアム etc…
監督渡邉徹明
構成・脚本岸本 卓
キャラクターデザイン進藤 優・田辺謙司・戸谷賢都
音響・音楽郷 文裕貴・村山☆潤
アニメーション制作エイトビット

 エ、エイトビット!?転スラとかISとかグリザイアシリーズも手掛ける制作会社さんですね。

 なんだかイメージにないジャンルですが、作画はPVを観るかぎりは抜群に綺麗です。とても期待してしまいますね。

アニメはいつから?原作のどこまで?

いつから?

 大々的には2022年アニメ化!としか言われていません。なので詳しい日付は今のところ出ていない模様。

 ですが、順当にいって2022年春になるんではないでしょうか!なので2022年4月(春アニメ)が最有力です!

恐らくすぐに情報が公開されるでしょうから、詳しい日程は更新していきます!

原作のどこからどこまで?

 2022年2月時点で15巻まで出ています。

 ここからは完全に私の個人的予想ですが、2クール(分割含む)になるんではないかと思います!理由の1つ目は、"登場人物の多さ"。メインと対戦相手だけで22人いるわけですから中途半端に出すには危険すぎます。

2つ目は、4巻時点で第伍号棟最強のVグループと対戦中の上、豹馬君のおかげで引き分けの状態で次巻になっていますので最低でも5巻までは消費するでしょう。

作品によりますが1クールに大体3~4巻ほどと言われていますので…とんでもないところでぶった切られてしまいます。

全てを忠実に再現すればおおよそ1クールに収まる量ですが、それは構成上難しいと思われるので削っていき、重要な内容でキリがいいといったら5、6巻が妥当。

なので2クールが無難なんではといった妄想に至った理由です。まぁ、本当に削りまくって1クールに閉じ込めることも可能ですが。(失格紋みたいに…あれは衝撃でしたねw)

※だとしても完全なる妄想なので、信じるか信じないかはあなた次第です。

まとめ

 サバイバルサッカー漫画がアニメ化!大いに期待しています!

 とあるアニメ映画の予告でブルーロックを観たときは痺れました。2022年よりアニメ放送されると聞いて作画の迫力に鳥肌が立ったのを今でも覚えております。

 世間的には内容に対し厳しい意見もある作品で、それに関しては否定も肯定もしませんが、アニメ化されるときに"どう表現するのか"は気になるところです!

実名でのディスなんか出来るわけないから、かなりマイルドに台詞を変えるのかな?そこの部分もかなり楽しみにしております!

タイトルとURLをコピーしました