読書道。|読みたい、おすすめの本をまとめて紹介。

読書道。

 

 私がおすすめする本を紹介していきます!

 暇なとき、本を読み始めたいとき、仕事や人間関係に疲れたとき。様々な理由で興味が湧いたときこそ"読み時"です!

読書道

おすすめの本

52ヘルツのクジラたち

『52ヘルツのクジラたち』 著者:町田そのこ

2021年本屋大賞受賞作品!

52ヘルツの声。深すぎて心の奥底から何かが湧き出てくる気持ちになった。

現代は簡単に人と繋がりを持てるが、見えない声もたくさんある。

支え合い生きていく大切さを改めて感じる。


ずる賢く幸せになる

『ずる賢く幸せになる』 著者:もちぎ

元ゲイ風俗もちぎさんのためになるエッセイ。

読み応えのある"なるほど"が詰まったエッセイ。

世間が思う"ずる賢い"とは違う角度から、気付いたらページを捲らせる読みやすさ・独特さは格別。ところに挟む笑いも効いています!


君の膵臓をたべたい

『君の膵臓をたべたい』 著者:住野よる

実写・アニメの映画化もされたヒット作!

純粋に感動させられる泣ける作品。思春期の多感な感情を上手く表現していて、ワードセンスも秀逸の衝撃展開。

もちろんアニメ映画もおもしろかった!


多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』 著者:Jam

共感の声 15万部突破!"続"も発売!

イラストと短い文章で読みやすく、悩みを抱えやすい事柄をふわっと解決!

タイトルから心奪われて、おもしろい考え方に納得しました。特に職場のモヤモヤ。


余命3000文字

『余命3000文字』 著者:村崎羯諦むらさきぎゃてい

SNSでも話題の異彩を放つ世界観。

小説家になろうから現れた作者が描く"あり得ない"世界観がクセになる。

ユーモアさとダークさを兼ね備えた短編作品で、読了後の余韻に頭を悩ませるだろう。


カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています

『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています』 著者:御宮ゆう

ちょっと大人な青春ラブストーリー。

大学生を題材にしたライトノベル。ちょっとした価値観の違いや人間関係がリアリティあってミソ。

とにかく!可愛いし、羨ましいし、懐かれたい。


白鳥とコウモリ

『白鳥とコウモリ』 著者:東野圭吾

ベストセラー作家、東野圭吾最高傑作。

ミステリーといえば。読み応えのある長編作品で、読者の期待を裏切らない。

タイトルの意味、世界への引き込み方は"さすが"の一言。罪の考え方だね。


ようこそ実力至上主義ぼ教室へ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』 著者:衣笠彰梧

アニメ化もされた大人気コンテンツ!

ストーリーのテンポがよく、まさしく実力主義の世界。

謎が多く散らされていて、読み進めると加速する。

そして何と言っても綾小路がカッコいい。


出会いなおし

『出会いなおし』 著者:森 絵都

様々な出会いから成す短編集。

実際に起こりそうな"出会い"をファンタジーチックに描く短編集。

とてもさらっとしているのに思わず、「う~ん」と考えさせてくれるだろう。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 著者:渡航

大人気メディアミックス作品!

漫画から読みだし、アニメを周回し、やっと読み始めた。(爆)

ただただおもしろい。すごく好き。センスや変化は秀逸すぎる。


スマホ脳

『スマホ脳』 著者:アンデシュ・ハンセン

世界的ベストセラーと実態に迫る。

現代とは切っても切り離せないデジタル。

その問題提議と人間の適応力、脳と環境の関係をわかりやすく説明してくれる。怖。

読めば体を動かしたくなる…かも。


スパイ教室

『スパイ教室』 著者:竹町

少女たちの世界最高の騙し合い。

柔らかいスパイに騙された!

登場キャラ多すぎて一致させるのが大変だけど、読み始めるとついつい。コミカライズされた賑やかなスパイもの。


人は話し方が9割

『人は話し方が9割』 著者:永松茂久

話し方の勉強に。

話す=聞く。これにはすごく納得。

コミュニケーションのノウハウをまとめてくれたためになる本。

人と話すのは難しいよね…。(笑)


時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』 著者:燦々SUN

デレとは至高の極み。

ロシア語でデレる高等テクニック。でも、理解されてる恥ずかしさ。(笑)

ツンデレ美少女が隣の席ってだけでも羨ましいのに…お似合いだよ、チクショー!


桜のような僕の恋人

『桜のような僕の恋人』 著者:宇山佳佑

映像化もされるラブストーリー。

泣ける。綺麗な話。

恋をするってこんなに切ないことなんだって胸を打たれました。

大切な人との時間は大切にしよう。

タイトルとURLをコピーしました