【杖と剣のウィストリア】はアニメ化するだろ!?(願望)

 【杖と剣のウィストリア】をご存知ですか?

 ラノベ・アニメ好きなら知らない人はいないであろう【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】の作者が送る新作!

 表紙を一目見たときから”コレだ”感が抑えられなかったので紹介しようと思う。

杖と剣のウィストリア

杖と剣のウィストリア
出典:rakuten.co.jp

 累計発行部数1,200万部を突破したあの”ダンまち”の作者、大森藤ノさん原作の漫画。

 異世界への転生やらなんやらする作品ではなく、「魔法絶対主義」の世界を舞台に繰り広げられる学園アクションもの。

 ダンまちと似てないようで少し似た世界観は、魔法やら神やら好きなんだなぁって思う。(笑)

あらすじ

「至高の五杖」を目指し、幼い頃の約束を果たすため、魔法絶対主義の世界で生きる少年「ウィル」

彼は魔法の能力に恵まれず、周りから”無能者”と呼ばれていた。

それでも至高の五杖になるために彼に残された道は、

『ダンジョンでモンスターをぶっ倒す!』ことだけだった。

 どっかで見たことあるような展開ですが、気のせいですよ。とりあえずダンジョンで敵をなぎ倒すのは大森さんの必須条件な模様。

 まだ2巻時点なので、この先どうなるかわからないが軽く感想を述べていこう。

感想は「おもしろい」

 これは期待出来るでしょう!現在、まだ2巻しか出てませんが。(笑)

作画

 とても素敵です!

 作者も理由の一つでしたが、まず絵で読もうと思ったので大正解!キャラからアクションシーンまでしっかり綺麗に描かれてます。

 ウィル君は魔法が使えないので体術専門、スピード感やキレ感は気持ちいいくらいカッコいい!さらに一つ一つを結構丁寧に描かれているように見受けられたのは好印象だ!

ストーリー

 これはダンまち好きなら問題なく見れるでしょう。正直、ダンジョンで戦ってるだけであんなに強くなれるのかは謎多きところだけど…秘密ありかな?

 展開次第ですが、2巻現在ではまだ学園ものなので発展途上。これから恐らくダンジョンに潜り、何かを救い出したりする気がするので期待です!

 ありきたりな展開になりそうなのは拭えないけど、こればかりはやり尽くされているから致し方ないかなと沈黙です。

キャラクター

 女の子みんな可愛い。はい、ここ重要。

 アクションものと言えど、ストーリー構成上に浮上する軽いラブ要素は重要なファクターだ。ラブは読者の期待を一身に背負っていると言っても過言じゃない。※個人差あり。

 その中でキャラが「カッコいい」「可愛い」「綺麗」っていうのは捨てられないですよね。

 もう合格です。コレット可愛いです。ありがとうございます。

総合的にみて、期待が大きく詰まっていておもしろい!というのが率直な感想でした!

早くもアニメ化に期待してしまう。

出典:YouTube:ORICON NEWSより

 こんなもん見せられたら、松岡禎丞さんに声充てられたら、アニメ化期待してしまうて。

 実際は、原作漫画で現在2巻ではアニメ化は毛ほども期待出来ませんが。(2021年10月時点)

 でも、作者の知名度と実績次第では大いにあり得る話です!アニメになったらあの動きは鳥肌立つだろうな…。居酒屋でのイザコザや競技中のイザコザのシーンとかね。

 じっくり期待して待ちたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました