俺だけレベルアップな件。を読んでみて。

みなさんはピッコマを利用しているだろうか?

アプリやウェブでマンガを無料で読めるあれだ。まぁ、気に入ったマンガを読み続けるには必ず課金を強いられて、完全に無料っていうのは難しくなってしまうんだが、そりゃ当然仕方ない。

だが、マンガアプリのいいところは、気兼ねなく最初に触れやすいところだと思う。紙媒体になると立ち読みは出来ないし、必ずお金がかかる。気になっても買いづらいのが本音というところだろう。

そんな便利なマンガアプリ【ピッコマ】の中で抜群の人気を誇るマンガがある。それが韓国の小説などが原作の

俺だけレベルアップな件

俺だけレベルアップな件
出典:rakuten.co.jp

2021年5月時点で♥️の数が約1億とぶっ飛んでいる。他人気作品と比べても本当に桁違いの人気を博していて、閲覧回数はなんと2億回超となっている。

さらに2020年には、最も読まれたマンガ・ノベルの二冠を達成。『ピッコマ AWARD 2021』にも当然のようにノミネートされた。

 とにかくぶっちぎりで大人気作品である。かくいう私もこの作品はお気に入り登録し、欠かさずに読んでいる。

ピッコマを利用してどれくらいになるかは忘れてしまったが、最初はこの作品を読んでいなかった。でも、あまりの人気にあまのじゃくを捨て読んでみたら大正解。現在は課金して続きを読み荒らしている。

ピッコマなら待てば¥0!マンガが無料! 

ここでちょっとストーリー紹介をしていこう。

【俺レベ】とは?

出典:YouTube

 人類”最弱”兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」が本作の主人公。

 病気の母親の入院費を稼ぐためにハンターとして活動している。が、E級ハンターのクリア出来るクエストの報酬などたかがしれている上、入院費で消えていくため装備が揃えられず、強くなれない悪循環。

 どんなに低レベルなクエストでも常に命懸けの戦いを強いられていた旬。ある日、稼ぐためいつものように参加した「D級クエスト」で事件が起きた。

 問題なくクエストを進めていたメンバーたちの前に現れた洞窟。それはD級クエストでは珍しい「二重ダンジョン」だった。

 多数決の結果、その先に進むことになったメンバーたちは1つの部屋にたどり着いた。意を決して中に入ってみるが、そこにはボスはおろか敵一匹見当たらない。代わりに無数の”石像”が並んでいるだけだった。

 その中でも一際大きい玉座に座る石像と石盤を持つ1体の石像。その石盤の文を読んでみるが、内容がいまいち理解出来ないメンバーたち。不気味な雰囲気の中、誰しもが頭を抱えているとき最初の試練が訪れる。

 次々と襲いくる試練にどうすることも出来ないメンバーたち。そんな中、人類最弱兵器と呼ばれた男が力を発揮するのだが、最後の試練はあまりにも無情だった…。

 この二重ダンジョンで起きる事件が旬の運命を大きく動かすことになる…。

 と、まぁ、こんな感じで始まります。いわゆる「俺TUEEEE系」でよくある内容な気もしないわけではない。むしろここ最近って全部似たような内容だと思ってしまっているのは内緒。けどなぜそんなにおもしろく感じ、人気なのか私なりに考えてみました。

俺レベはなぜ人気なのか?

あくまでも個人的な意見になってしまうが、なぜ人気なのかをまとめてみようと思う。

作画が綺麗

 まず最初に思うのはかなり良質な「作画」

 上記のコミック版の表紙を見てもわかるように抜群の作画力である。そんな作画は、マンガを読む上でかなり重要なファクターではないだろうか。まず好みの絵じゃなかったら目に留まることすらないだろう。

 無料マンガアプリの作品は結構な頻度で作画が残念なものが多い中、俺レベは見ていて全く苦にならない作画力と表現力がある。とにかく絵が上手いからカッコよさも割増しし、絵が内容にバッチリ合っていてさらに得していると思う。そしてキャラを立たせるためか背景を少し薄くしている(気がする)のは愛を感じる。

しっかりとしたストーリー性

 よくあるありきたりな作品の「え、なんで?どゆこと?」みたいな展開がない。都合よく進みまくる苦悩のない設定ってどうしても見る気になれないんですよね。好きな人には申し訳ないけど、過去の伏線とかがあるならまだしも最初から至って普通に最強とか???しか出てこない。まぁでも、そこは大前提として『個人の好み』の問題ですからね。

 少し脱線しましたが、この作品はしっかりとした設定の下でストーリーが描かれている。強い理由も単純ではあるがちゃんと描かれているし、ストーリーというかシステム上少しチート感が強いが、それはどこの世界でもそうなるから気にならない。成長していく過程からしたらむしろ少ないほうじゃないだろうか。

 そして何より旬の根幹にある設定を見落としてないストーリー運びに感動する。キュンとしたり、グッとくる内容、先に続くしっかりとした伏線や後付け感のない展開も評価が高い理由だろう。とても先が気になる見せ方は素晴らしい。

 展開的に人間との対立も視野に入ってきました。"王"と呼ばれる旬の立ち位置がゲート寄りになり、ゲートが意図的に創造されている感も否めない考えさせる設定。

個性のあるキャラクター

 とにかくキャラがいい。本当少年誌を見ているような感覚になる。最初は、見た目も冴えない旬がここまで成長していく姿はカッコいいとしか言えない。成長につれて旬が大人びていくのだが、時折見せる子どものような反応が飽きさせない魅力ではないだろうか。

 あくまでもゲート内でのクエストメインなので基本的には対人間の話はないが、時々起こる対立や他国から出てくるキャラたちも個性があって好感が持てる。そして何より出てくる女子キャラが可愛い。(はい、ここ重要)

 向坂ハンターは強くて・美しくて・乙女で…人気になるよな。朝比奈りんちゃんも本当に可愛い。あぁ、迷う。←

まとめ

 もうかなりの評価だと思う。マンガアプリでのクオリティを遥かに超えているんじゃないだろうか。世間的にはあまり注目されているわけではなさそうだが、コミックまで発売しているのだから徐々に注目度は増しているはず。

 そして何よりおもしろい!これは間違いないと思う。友人にもしっかりとおすすめしているが、今のところ全員「おもしろかった」と口にしている。旬が本当にカッコいいんですよ。出てくる武器も一見味気ない感じがするけどあれくらいでちょうどいい。

 ストーリーもえげつない強さの敵が出たり(もち旬には敵いませんよ?)、ちょっと恋愛チックな描写も出たり、旬のシステムに関係する二重ダンジョンが再び現れたりと手に汗握る展開でまだまだ先が気になります。

 こういったジャンルを読まないという方も多いと思いますが、鬼滅とか読めるなら大丈夫じゃないかな?あくまでもマンガなので文字数も少なく、かったるい説明もないのでさらっと読めると思いますよ!

 原作はファンタジー/アクションということなので、このジャンル好きでこの記事を見て興味が湧いたよ!って方はぜひとも読み漁ってほしい。ピッコマで独占配信しているので触りの部分だけなら無料で読めるので。

 何日か待てば次の話も毎日見れますよ!電子版が苦手な方には、もちろんコミック版も発売しているのでぜひ読んでみてほしい!後悔はきっとしないはず!

 以上、俺だけレベルアップな件がおもしろいので感想書いてみた件でした。

 

タイトルとURLをコピーしました